本部研究会

大きく分けて4つの分野の活動で構成されています。
研究会活動、全国大会・高付加価値セミナー、海外視察ツアー、会報誌Going

本部研究会
常に「時代を先取りするテーマ」を扱い、ビジネスの活性化を目指していく

成熟市場においてさらなる成長を実現するためには、新しいマーケットプレイスの創造とビジネスモデルの革新が不可欠となります。

本部研究会では企業価値のさらなる向上をテーマとしたセミナーを通じて経営に役立つ情報を提供してまいります。

本部研究会は、グラフィックアーツ業界の未来を考える「アイネクト・フォーラム」、 日本においてのデジタイゼーションをどの様に進めていくべきかを共に考える「デジタル・フォーラム」、ポストプレスに関する新しいビジネスチャンスの創造を目指す「ポストプレス研究会」、「マイスターズ・クラブ」で構成され実施されています。

全国大会・高付加価値セミナー
国内外の最新情報を提供する業界注目セミナー

HDF21の最大のイベントである全国大会・高付加価値セミナーでは、厳選された国内外のスピーカーによるセミナーやパネルディスカッションを実施。 印刷業界の世界的なトレンドやプリントバイヤーなどからの提言は、印刷の未来を占う羅針盤として注目を集めています。

セミナーでは毎回役立つ情報をお届けしています。
セミナーでは毎回役立つ情報をお届けしています。

海外視察
先端企業のキーファクターがわかる視察ツアー

drupaなどの世界の主要なグラフィックアーツ展見学や海外企業視察ツアーを実施しています。ハイデルベルグ社のサポートにより、普通なら到底うかがい知ることの出来ない海外有力企業を訪問し、その会社独自の強みや詳細な経営情報を得られることも大きな魅力の一つです。

会報誌
経営の幅を広げる情報を満載した「Going」

印刷関連企業のビジネスモデルの紹介や異業種トップマネージメントやアナリスト、コンサルタントへのインタビューを通じ、さまざまな切り口から経営ビジョン、経営戦略、具体的な営業手法ノウハウなど役立つ情報をお届けしています。

会報誌「Going」